スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ちゃちゃ ありがとう

我が家に初めて来た猫の「ちゃちゃ」

 

1月31日に癌がわかり、約1か月の闘病と介護生活を送り

2月25日の深夜に虹を渡りました。

 

 

足の付け根あたりにしこりが出来て、

だんだんと大きくなるにつれて

歩行が出来なくなっていました。

 

トイレもなかなか、自分の意思とおりにはいかなかったようです。

 

以前に友人から、新生児の紙おむつにしっぽの穴を開けて使っていたことを聞いていたので

早速買ってきて試してみました。

ごはんを食べ終わるまでは、大人しく初めてのおむつをしていましたが、

食べ終わると同時に、脱いでしまいました。

 

介護食も食べれなくなり、最後は水だけで1週間近く過ごしていました。

 

「ちゃちゃ」は、後から来た、3匹の兄妹猫たちの面倒をよく見てくれました。

いつでも、「ちゃちゃ」の周りにこの3匹がくっついていました。

なかなか 「ちゃちゃ」だけの写真が探せなかったです・・

 

 

初代の犬の「ティガ」とも仲が良かった。

「ティガ」が小屋の外にいて、「ちゃちゃ」が犬小屋に居たこともありました。

また、人見知りもしませんでした。

洗面台の交換にきた工事のおじさんからは、

危ないから、連れて行ってくれと頼まれたりしました。

大きな音がして、ガタガタと動かないものを動かしていても、

傍で、じっと見ていたのです。

ごはんの時は、お皿の前にきちんと座って待っている猫でした。

 

 

今日は、火葬場に連れて行き、最期を見送ってきました。

いつもの当たり前のような日常は、

いつまでも長くあるわけでは無いのですね。

今日の夕ご飯の時に、5匹が並んで食べていたのが

4匹になり、寂しく思えました。

 

私がキャットシッターになったのも、

「ちゃちゃ」のおかげです。

3匹の兄妹猫たちが、我が家に慣れてくれたのも

おかあさんのように、面倒を見てくれたからです。

「ちゃちゃ」ありがとう!

感謝の気持ちで一杯です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 


老人と猫 里親募集中!


7月に入って、ご近所さんからSOSの電話を受け取りました。
民生員をされているSさんです。

横須賀に住むおじの庭先に、仔猫が9匹生まれちゃった。
始めは、3匹の猫を庭に面した道路から
車で来て、おいて行ったらしいのです。
そのうち1匹は交通事故で亡くなり、残った2匹がメス猫で
同時に、子どもを産んでしまったらしいのです。
おじは、可愛さもありエサを与えていたのを
Sさんが、月に1度おじの様子を見に行って発覚。

そこから、捕獲を試み、
始めは手持ちのケーシで仕掛けを作って
3匹を保護。
どうしていいのか分からず、センターへ。
横須賀で保護したのですが、保護した人が逗子だったため
ひどく、怒られたらしいのです。
その後、逗子の保護活動をしている人へ渡り、
里親さんが見つかったようです。

今度は、捕獲器を借りて、1匹を保護。
Sさんが探してい見つけていた里親さんの元へ。

(中間)親猫2匹を捕獲。不妊手術に成功。

また、2週間して1匹を保護。
その仔猫がこちら
三毛のおんなのこ


そして、また1匹を保護。
黒猫ちゃんで、検査のため獣医さんに連れて行った先で
里親さんが見つかりました。

先週、保護して連れて来られたきょうだいです。

しっぽが長い、おとこのこ




2匹仲良く、元気に遊びまわっています。
まだ、あと2匹の保護を続けます。

2〜3ヶ月になります。
エイズ・白血病の検査済み
健康です。


不妊手術をして、家の中で
愛情を持って家族として迎えてくれる家族を
募集しています。



一人暮らしの高齢者
寂しくて、ついつい野良猫を可愛がる。
不妊手術という、考えはあまり無い様子が見られます。
また、空き家も多く、野良猫にとっては居心地が良さそう・・。
こういう状態は、まだまだ続きそうです。

 ぬこ  
最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます。

ねこと犬とひとに倖せを・・。

 

猫の森特別講演「老猫専科」

猫の森(株)からのお知らせです

老猫専科」特別講演が開かれます。
4コマに分かれてそれぞれに聞くことも、全て通して聞くことも出来ます。

1・老猫の日々  ◎日常のケアの仕方◎食事の留意点◎排泄の留意点◎寄り添いの心得

2・老猫介護1  ◎自宅でできること◎医療との関わり方◎介護心得

3・老猫介護2  ◎ターミナルケア◎環境の整え方◎死生観の構築

4・さよなら、またね ◎猫師匠たちからの贈り物◎看取りの瞬間〜旅立ち◎お別れの仕方◎対話の始まり


東京公演 2015年7月12日(日) 東京堂ホール 13:00〜17:00
大阪講演 2015年9月12日(土) 大阪研修センター 13:00〜17:00

詳しい内容やお問合せ、お申込は猫の森(株)まで



まだまだ、若いから〜と思っていても
知らず知らずに、年は重なり可愛かったあの猫(こ)も16歳(ヒト年齢約80歳)
この猫(こ)も12歳(ヒト年齢約64歳)
先のケアを知っていると、心の準備も出来て
後悔することも少ないかも・・。

老いを知ることは自分も
おなじ道をとおることだから
知らないよりも今のうちに勉強をしておこう・・。
52歳のワタシ。

 ねこ
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

夏休みのご予定は
お決まりですか?


ホリステックブレンドの商品はこちらから
猫雑貨専門店 ねこはぴ


 

新しい家族

5月から新しく猫を迎えたいという
問い合わせが2軒ありました。
それぞれ、環境が違いましたので
その方にあったボランティアさんを紹介させて頂きました。

1つの家族は、兄弟の仔猫をご希望。(3匹が決まりました)
また、1つの家族はどんな猫でも、ご縁があればということでしたので
1歳半の猫さんを紹介していただきました。
今月になって、2家族が新しい家族を迎えることになりました。

まだまだ、新しい家族を求めている猫さん達がいます。
新しく入りました情報をシェアいたします。
どうぞ宜しくお願いします。

「キャットシッターはるた」 大先輩の治田さんのブログです。
http://39cat.at.webry.info/201506/article_2.html


今日始めてのお留守番猫さん
ティーダさん7歳

ご挨拶に出て来てくれてありがとう。

  ねこ
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

夏休みのご予定は
お決まりですか?


ホリステックブレンドの商品はこちらから
猫雑貨専門店 ねこはぴ
 
 

悲しい現実・・・



今日、悲しいお話を聞きました。
横浜市の磯子区にある造船所でのことです。
下請けでこちらの造船所に出入りしている方からのお話です。

広い敷地の中に野良猫が沢山いるそうです。
仔猫も生まれてはそのまま・・。
会社では、野良猫にはノータッチ。
ごはんを与えるなら、猫を連れて行け。
という感じだそうです。

幾たびに、へその緒がついた仔猫を保護しているそうですが、
仕事で1日出掛けるようになってしまい
その仔猫のお世話が思うように出来ないというご相談でした。

里親の募集のお世話なら出来るのですが、
現実、私の方も小さい仔猫をお世話するのは無理な状況。

この話の続きに、こちらの造船所の中でやはり、動物が嫌いな人もいるのです。
そういう人が、生まれた仔猫を海に捨てているということでした。

保護センターに引き取られて、殺傷処分する頭数が減ってきて
良かったなぁと思っていたのに、
現実には、センターに引き取る前に殺されてしまう命の方が
もしかしたら多いのかもしれないと
悲しくなりました。

ねこ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

1匹でも、倖せになって欲しいと
祈っています。
 

里親さん募集の続き・・

お客様からのお願いです。
怪我をして保護した猫ちゃんから仔猫が産まれました。
5匹のうち1匹の里親を探していたのですが
2匹の引き取り予定のご家庭が
キャンセルになりました。
男の子
男の子
親と兄弟と一緒です。
 
男の子(先日お知らせした子です)

みんな元気な男の子だそうです。

早く、家族が見つかりますように・・。


キャットシッターねこはぴよりお知らせです。
スタッフのMさんが、家庭の事情で
8月いっぱいで辞める事になりました。
そこで、新しいスタッフを募集いたします。
詳しくは、HPの「お問合せ」からお願いします。
 
w/ r
今日も最期まで読んで頂き有難うございました。
猫と犬とひとに倖せを

猫雑貨専門店
ねこはぴ
 

迷い猫 山の根



迷い猫の情報です。
山の根に、迷い猫が最近現れるという
情報を頂きました。

3本足が白のサバトラです。
ピンクの首輪をしています。

夜と、朝に現れてごはんをもらっています。










首輪のアップです。


どなたか、心あたりのある方は
ご連絡下さい。

早く家族の元に帰って
安心した生活を取り戻して欲しいです。

逗子警察署に
問い合わせをしたそうですが、
迷い猫の届出は出ていないそうです。





今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

猫と一緒にお留守番する犬のサポートも始めました!
「プラスわん!」です。


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ

 


迷い猫

 

昨日と今日、お客様から
迷い猫の情報を頂きました。

1件は山の根で2匹が
庭に出入りしているようです。
1匹は首輪をしているようですが・・・。
警戒心が強く、近くには寄れないそうです。

1匹はかなり人に懐いているようです。
1度ごはんをあげてから毎日のように来るようになったそうです。


今日は、桜山での目撃情報でした。
サバトラ模様で黒い首輪をしていたそうです。
痩せてガリガリになって、
道路の近くにいたので、轢かれない場所へ移動。
少しごはんと水をあげたそうです。
気になってもう一度、行った時にはもう姿は無かったと
いうことでした。

なかなか、家で保護をするというのは、
猫の居る家庭では難しいです。
病気など感染するかもしれない可能性があるからです。
また、どの家にもケージがあるわけではないので
隔離をするのも難しいです。




もし、保護をして飼い主を探すということになれば

1、近くの警察署に遺失物として届出がされているか?

 
2、
神奈川動物愛護センターに届出がでているか? 

3、保健所にも連絡してみる。

逗子にも保護センターがあればいいのにと考えてしまいます。


探している家族と
目撃情報を交換できる場所
保護している家族との
連絡場所が欲しいです。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

猫と一緒にお留守番する犬のサポートも始めました!
「プラスわん!」です。


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ


無事に戻りました!

 

朝になって
ととが居ない事に気がついて
一日中、心配をしていました。

夜になってムスメと2人で近所を
懐中電灯を持って
名前を呼びながら歩き回りました。

1周して戻り、
ご近所の方と猫が居なくなった事を
立ち話をしている間
家の前で探していた
相方が
「鳴いている!」

「ここに居る!」
と言った所が
玄関前のデッキの下。

ムスメは、私が呼んだほうが
出てくると言い、
私が覗くとすぐに
出てきてくれました。

昼間も同じところは探していたのですが・。・
昼間は他のところで身動き取れず
夜になって戻ってきたと
推測しています。


なには、ともあれ無事で
良かったです。(涙・涙)


戻ってから、ずっと
私から離れず、抱っこをしています。

1日の冒険のようでしたが
お腹は空いているし
多分、今夜は爆睡だと思います。

先週にお客様の所の
猫を亡くしたばかりで
心身ともに
ボロボロになりました。

ほっとした今
花粉症が現れ
くしゃみが止まりません。
変ですね。






今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

猫と一緒にお留守番する犬のサポートも始めました!
「プラスわん!」です。


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ





神隠し・・

 

昨日の夜から
ととが姿を消しました。

気が付いたのは今朝5時。
ごはんを待つ猫たちの中に姿がなく
呼んでも、探しても居ません。

外へは出たことが無く
朝1時間ばかり近所の車の下を覗いたり
名前を呼んだりして探しました。

もともと声も小さいので
聞き取りにくいので
外へでたら、その声は消えてしまうでしょう。

とても心配で、これからチラシをポスティングしていきます。

家を空けられないので、
シッティングの他
お店はお休み致します。
最後なのですが、
とても気がかりで、外へ出られません。
ご了承下さい。







| 1/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

猫かあさんの本棚

マスパランキング

ネコ温度計

ペットの森ブログランキング

ペットの森 - ペットブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

猫と人と古民家と
猫と人と古民家と (JUGEMレビュー »)
南里 秀子
こんな実家が欲しい!と思わずため息。猫にも人にもやさしい家づくり。海があり、畑があり、こんな生活を想像するだけでもリフレッシュが出来そうです。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode