スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カンボジア旅行

6年ぶりのパスポートを持って旅行に出掛けました。
キャットシッターのお仕事を始めてから
初めての長期のお休みを頂きました。
仕事は、スタッフのNさんにお任せ。
ありがとうございました。

旅行は、好きでタイのアユタヤ遺跡やインドネシアのボルブドール遺跡を周り
そして今回は、カンボジアのアンコールワットへ!

偶然にも旅行の2日目の3月9日は、日蝕を見ることが出来ました。



遺跡は、人と自然との介入で破壊が進んでいます。
歩くというより、アスレチックのようでした。
登ったり、降りたり、くぐったり・・。


気温が35度近くなるお昼過ぎに登り始めたピラミッド型の遺跡プラサットトム
熱中症にかかってダウン・・。
一休みしたお店にいた猫さん。
お客さんの残した魚をくわえて、逃げていきました。
でも、誰も怒らない。


犬も、遺跡の日影で一休み。
首輪なし、つながれる事がなく自由に歩いています。
野生の象は、内戦の時にラオス等へ逃げてしまって
今はいないそうです。


後姿がセクシーな、狛犬の原型ライオンの像。


アンコールワットの遺跡。
第3回廊への急な階段。


寺院には、やはり僧侶の姿が似合います。
乾季の3月。赤土が出てしまっています。今度は、少し雨季の時期に行って、緑と水の風景を見てみたいです。








アンコール時代に作られた橋は今も現役。
アンコールワットの朝日を見るために朝4時起き。
でも、乾季なのに雨が降ってしまいました。
諦めて帰る観光客も出始めましたが、それでも少し粘って朝日を撮りました。



アンコールトムを回って出たところ、野性の猿が道に座っていました。
しっぽが長い。落ち着いて、中国の観光客がちょっと絡んでいましたが
全く動ぜず。
今回の旅行で、出逢った動物。
牛・水牛・鶏・がちょう・犬・猫・イグアナ(私は音だけ)・猿
野生の九官鳥・こうもり・馬・ヤモリ。
一部の牛を除いてはみんな放し飼いや野生のもの。
みんな、のんびりしているように見えました。
牛が道路を歩くと、車が避けます。

犬も番犬として飼われているようですが、
私たちの乗っている車の前を
沢山のお鍋を積んだバイクが走っていきました。
ガイドさんが「どこへ行くと思いますか?」と聞いてきました。
お話によると、「田舎の方へ行って、犬と交換します。」と言うのです。
犬は?と聞き返すと、「食べます、かわいそうだけど・・」
えっ!本当かな?と疑問も残りますが、
首輪も無く自由に見えた犬たち。半分は家畜のようなものなのかも。
日本では、愛玩動物としての立場ですが、
飼えなくなってしまったという、理由で殺傷処分されてしまう(今は法律で出来なくなりましたが)
どちらが、犬にとって倖せなのか・・・
考えてしまいました。


普段、バイク生活のためあまり歩かないので
遺跡の中を歩きとおすことが出来るか心配でしたが、
今回は、気温の変化に追いつきませんでした。年ですかねぇ・・・。
帰りの飛行機でも、成田空港の気温4度というアナウンスを聞いて
耳を疑ってしまいました。
行く時よりも寒くなっている!

翌日も、真冬の寒さ・・。
30度近い温度差に体がついて行きません。


  ねこ
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

こいのぼりGWのご予定は
お決まりですか?


ホリステックブレンドの商品はこちらから
猫雑貨専門店 ねこはぴ
 

鹿児島へ

2月9日から11日まで
相方の実家、鹿児島へムスメと2人で帰省しました。

初めて、ジェットスターの飛行機に乗りました!

早朝の便(7:25)でしたので
前日の8日は、成田空港の敷地のホテルに泊まりました。
8日の夕方まで仕事でしたので、
夜の電車に飛び乗って行きました。

ジェットスターはシンプルで移動する手段としては
申し分なく乗りました。
いろいろと規制はありましたが、なんの問題もありませんでした。

ひさしぶりの鹿児島へ。
レンタカーを借りていざ、知覧へ。






武家屋敷を散策。
そして、知覧特攻平和記念館へ。

この日は、雪がちらつくほど寒いお天気でした。
ひとりで車を運転してやっと宿をとった指宿へ着きました。
そこから、明日の朝一番でフェリーなんきゅうで
対岸の南大隅町根占まで行く予定でした。
そのフェリーが運休していることが発覚!

鹿児島の錦江湾をぐるりと回らなければ行けなくなりました。
2日目の市内のホテルをキャンセルして、
実家の近くのホテルをあわてて予約。
トラブルも受け入れて、のんびりと行く決心をしました。


指宿から 錦江湾の朝日。


予定を変更して、鴨池港から垂水港のフェリーに。

桜島を見ながら、休憩。
なんとか、無事に実家に到着。
お墓参りもすみました。
ひとり暮らしをしている義母の様子と
お話をして帰りました。


帰りは、鹿児島空港で、黒豚チャーシューを頂きました。


お客様にもご理解を頂き、
スタッフMさんのおかげで
3日間のお休みを頂き、お墓参りも出来ました。
ありがとうございました。

  ねこ
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

春のご予定は
お決まりですか?


猫雑貨専門店 ねこはぴ
猫雛が入荷しました。
 

東北旅行3日間

6月8日から10日まで
東北を少し旅行して来ました。

仙台からレンタカーを借りました。
初めての東北です。

仙台市は一度訪れたことはありましたが、
移動しなかったので
宮城県の海岸を回り岩手県の平泉まで
回りました。

今回の旅行は、3年前の震災を自分自身で
見て、感じることと
地元の人への応援の気持ちで計画を立てました。

生憎のお天気で
松島は霞みかかってしまい
残念でした。


1泊目の宿は
南三陸ホテル観洋
(ホテルの窓から)


津波の被害を受け、
被災者の避難場所となったホテルです。
こちらのホテルでは
「震災を風化させないための 語り部バス」
があります。
翌朝、私たちも参加しました。
3年の月日がたち
瓦礫も撤去され、どこもただ広い敷地があるだけになっていました。
その中にポツンとある南三陸町役場に併設された「防災対策庁舎」
津波で沢山の犠牲になった人が出た建物です。
最期まで、非難を呼びかけた女性が残ったところです。



津波の力と恐ろしさを感じ
とても悲しみを覚えました。
この建物も取り壊すか
残しておくか検討されているとの事。

遺族の方にとっては悲しみが残る場所になってしまうかもしれません。
また、広島の原爆ドームのように
津波の恐ろしさを後世に残して行く事も必要なことなのかもしれません。

次に向ったのは
陸前高田市
奇跡の一本松を見に行きました。



津波が来る前の景色です。
周りに防風林が続いています。


同じ橋から写した景色です。
木がなくなり後ろのユースホテルの建物が見えています。


防風林が続き、海水浴場があった砂浜・・。

駐車場のテントでお土産物を売っていた
地元の方とお話をしていても
お互いに言葉が詰まりました。

こちらも町が何も無くなっていました。


2日目の宿、矢びつ温泉まで移動。
途中で厳美渓に寄りました。

空飛ぶだんごを頂きました。

対岸のお団子屋さん


カゴに400円を置き、木槌を叩くと
スルスル・・とカゴが団子屋さんへ。

すぐに、お茶と団子がカゴに入って戻ってきます。


その木槌を打ってからカゴが移動する時の早い事!


3日目は、平泉へ。
中尊寺へ行く途中
達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)へ。
岩に食い込むようなお堂が気になり
寄りました。



そして、世界遺産となった中尊寺へ参拝。

金色堂はさすが、世界が認めるにふさわしいものだと感じました。
他も、当時のままが残っておりすばらしかったです。

いろいろな方が参拝されていました。
お腹の大きな妊婦さんや車椅子に乗った高齢者。
皆さん、あの月見坂を登っていました。
もっと簡単に上れる道があればと思いました。
あるのかもしれませんが、案内不足なのか?
妊婦さんはともかく、
車椅子を押していた家族の方は悲鳴を上げていました。

東北は広かった!
震災当時、ネットショップで買物をされた
花巻のお客様。
こちらは、被害があまりないので、商品を送って欲しいと
頼まれましたが、宅配便や郵便が混乱していた中で
やりとりをした事を思い出しました。

今回の旅行で
ご迷惑をお掛けしましたお客様。
お手伝いをしてくださった
スタッフのMさんに感謝!です。
ありがとうございました。

お知らせ
キャットシッターの
スタッフを募集します。
お問合せは、キャットシッターねこはぴまで・・











 

葉山 海岸通り

いつものシッティングに向う
葉山の海岸の通り。
昨日、バイク・ももこで走っていた時のこと。

いつもと違う景色が見えたのです。
「はたき」です。
お掃除に使うあの「はたき」。

先日から我が家の「はたき」が行方不明で、
お天気の良い日に、窓を全開にして
「はたき」を掛けたかったのに
見当たらなかったのです。

その思いが叶ったような風景が目に飛び込んだのです。



森戸海岸のデニーズの斜め前の家です。
いつもは、布ぞうりを並べて販売している所です。

今日、1本購入してきました。
布ぞうりを作る時に出る、端切れを「はたき」にしたそうです。
色とりどりで、柄の長さもまちまち。
自分に合ったものを選べます。手作りならではですね。
綿100%なので、汚れたら洗ってそのまま逆さまに干しておけばOKだそうです。
我が家では「はたき」をかけると、
猫達が集合して追いかけてきます。

そして、葉山御用邸のご近所にある
猫の家「湘南ねこの美術館」からも
お知らせがきています。



2014年4月5日(土)〜6月30日(月)
10時〜17時
「ねこ、春うらら展」

神奈川近代美術館でも
新しい展示が開かれています。

これからの季節
「しらす」の漁も始まります。
暖かな日に、散歩がてら海岸沿いを歩いては如何でしょうか?

※車は土曜日、日曜日は混みます。


あきみつ君



チョコちゃん




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

ゴールデンウィーク・夏休みのご予定は
お決まりですか?


猫雑貨専門店 ねこはぴ

 

猫の家(湘南ねこ美術館)クリスマス&お正月

猫の家 湘南ねこ美術館に行ってきました。
12月24日(火)まで
「ねこたちのクリスマス展7」
が開かれています。

各作家さんたちが描くねこは
個性豊かで、とても癒されます。



明田蓑/飯高裕子/一瀬美那子/うてなかよこ
おおやぎえいこ/琴坂映理(濱猫)/篠原知子
松風直美/高垣真理/長谷川めぐみ
福田マミ/横山裕子/RYO


また、来年には
「猫の切り絵展」猫の足跡〜五歩目〜
2014年1月4日(土)〜2月24日(月)

あおりーん/浅見祥子/井上瑞穂/斉部洋子
太田雅美/kaz./亀田行永/清葉/小島和子
テツ山下/中見川晴香/永森幸世
緑川よう子/村上美佐/柳澤久子/ゆうき慧真/REIKO.Y

毎年のお正月に開かれる切り絵展も楽しみです。

葉山の路地を散策しながら、冬の海を見ながら行くのもいいですね。


ロードオアシスのヤサイクル逗子海岸店に商品を置いてから
たくさんのお客様が見えているようです。
「猫用のリードは無いでしょうか」
というお問合せを頂き、数点取り寄せて置きました。


I DOG I CAT さんからで「ライトcomfortキャットハーネスセット」を
Sサイズ・Mサイズ・Lサイズを各2点(2色)ずつ入荷しました。

お散歩用とご紹介されていますが、
通院などの外出の際の脱走予防にもいいと思います。



犬用の首輪、リードでは負担が大きすぎるので
布のハーネスがついたこちらの商品をお勧めします。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

年末年始のご予定は
お決まりですか?



ねこ好きな方には

 

竹ざるを求めて...

 

気温も高くなり、麺類をゆでることが多くなりました。
以前、使用していた竹ざるがとても使い勝手が良く
重宝していました。

金物のざるや、プラスチック製のものと比べると
俄然、水切りがいいのです。

愛用していた竹ざるは
15年くらい前に千葉県で購入した物でした。

15年くらい前は、我が家では
キャンプに行ったり(勝浦)、
移住しようと計画して
毎月のように千葉へ行ったりしていたのです。
海岸線をずーと車で移動。
その途中に竹細工専門のちいさなお店がありました。
そこで購入したことを思い出し、
昨日出掛けて来ました。


横須賀の久里浜からフェリーに乗って
千葉県の金谷まで40分くらいで着いてしまいます。



その竹ざるを求めるぶらり旅のお供に
ジャックを連れて行きました。

初フェリーの体験です。


不安気な顔をしていました。
車自体もあまり乗せた事がなく
船の出港時には
エンジン音も高くなり
それにともなって
ジャックの心拍数も高くなっているのが
分かります。






相方を運転手に付いて行ってもらいましたが、
その竹細工のお店がなかなか
何処にあったのかがはっきりせず。

相方説=鴨川の手前。
ワタシ=館山近く・・・。

意見が別れ、道の駅 ローズマリー公園から
鴨川〜館山を行ったり来たり。
道の駅のお店の方にも尋ねましたが
分からずじまい。

考えたら15年も前の事。
逗子の町も15年前にどんなお店があったかなど
分からないので、仕方がない。

いくつかの道の駅やお土産屋さんを覗きましたが
竹細工のものはありませんでした。

花つみに使われていた
背負子のカゴも以前はあちこちに
あったのですが
それも見当たりませんでした。

手作りの商品が無くなりつつあるのが
残念です。
今ある物を大事に使っていこうと思いました。






竹ざるは見つかりませんでしたが、
かわりに
鋸南町に「世界の猫グッズ博物館」なる
チラシを見つけました。
フェリーの時間などで
寄れませんでしたが、
猫の保護活動にも力を入れているようです。

NPO法人「猫達の幸せを守る会





ネムイニャ〜




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

夏休みのご予定は
お決まりですか?


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ


ねこらんまん展

 

昨日、目黒雅叙園で開かれています、
「ねこらんまん展」へ行きました。

雅叙園の東京都指定有形文化財に指定されている
百段階段」で開かれています。

作品は竹久夢二や歌川広重、
現代作家さんと幅広く展示されています。

私は鎌倉にアトリエがある
日本画家の内藤範子さんからの紹介で
伺いました。
内藤さんの作品は
四季の水墨画の掛け軸です。
(十畝の間〜じっぽのま〜)

建物も柱や天井、壁に彫刻や蒔絵があり
どこを見ても、ため息が出てしまいました。

階段も99段までは番号がふってありましたが、
最後の100段がわからず・・・。

最後の方の段に
焦げた跡があり、
ここまで運んだ鍋を置いたのか・・と
想像してしまい
ムムム・・残念!とため息の後
おかしくなってしまいました。





ねこらんまん展
2013年6月21日(金)〜7月4日(木)
開催時間 10:00〜18:00(最終入館17:30)
会期中無休







魚々(とと)





今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

猫と一緒にお留守番する犬のサポートも始めました!
「プラスわん!」です。


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ






猫の家(湘南ねこ美術館) うてなかよこ作品展



猫に癒される。
またさらに、うてなかよこさんの描くネコに癒されてきました。

場所は葉山の御用邸近くの
湘南ねこ美術館です。





うてなかよこ作品店が
2013年6月1日(土)から8月26日(月)まで
開かれています。

ねこはぴ桜山店でも
開店記念のイラストを届けてくださいました。

のほほ〜んとしたうてなさんのネコたちが
沢山展示されていました。

線画のイラスト
「ネコネコ温泉」
「ネコネコランド」
「ネコネコの海」 などなど。
じっくり見て、おもわず、ネコの数を数えていたり・・・

間違い探しのクイズがあれば、
きっと時間を忘れてしまいそうです。

すみ絵の作品があったり
ほんわかするカラーの作品があったり。

葉山の海が近いし、7月8月という時期もあってか
夏の題材が多かったです。

珍しい、アクリル画の作品もあって
いつもと違ううてなさんを見たような気がします。





お散歩がてら、観に行かれては如何でしょうか?




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

猫と一緒にお留守番する犬のサポートも始めました!
「プラスわん!」です。


ねこ好きな方には
猫雑貨専門店 ねこはぴ



にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ

にほんブログ




2泊3日の函館

 

久しぶりに、休暇が取れました。
お客様とスタッフのお陰様です。

11月12日から14日まで。
私の母と妹の女3人旅です。

今年の春から、デイケアサービスの送迎を
お手伝いしています。
ご利用者さまと接しているうちに、
自分の母親(80歳)も同じ年かなぁと気づき、
「まだ、元気で動けるうちに」
旅行好きな人の定番文句ですが
そのとおり!ですねぇ。


そして、私が前から行きたい場所だった
函館へ。
今回が3度目の正直で実現しました。
行きたい!と思ってもなかなか、諸事情が絡み
行かれなかった所でした。

季節も紅葉がまだちらほら残り
雪もまだ降らない秋の終わり。







建物も味わい深いです。










そして、東京の下町育ち・昭和の生まれのワタシ。

懐かしい!と思わず目がウルウル・・。



都電がまだ走っていた時代。
函館の市電の車庫の一番奥に、その都電らしき車両を
発見しました。

そして、なぜか函館の市電は年代がまちまち。
多分、日本全国の市電の廃線車両を集めたのではと
思われます。

古い車両は、床が木でした。
都電の思い出も、床のワックスの匂いがあります。



「どっく前」→「どつく前」と読んでしまって
なんとも頭が???
「どつくって何?」「どっくだよ!」と妹に言われました。








マンホールコレクション




お天気は今ひとつでしたが、
食べ物がおいしくって
少し体重が↑


函館のねこさんには逢えませんでしたが、
楽しく、旅行をして、リフレッシュが出来ました。

さて、年末にかけて、シッティング頑張ります。




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを


11月17日(土)
ねこはぴ桜山店はお休みです。

11月18日(日)
佐助稲荷ガレージセールへ出店します。
そのため、桜山店はお休みします。
10時〜16時まで


猫の家「猫からの暑中見舞い展2011」



葉山御用邸近くの
猫の家(湘南ねこ美術館)で
「猫からの暑中見舞い展2011」が
開催されています。





出展作家:彬香子/飯高裕子/一瀬美那子/伊藤智之
うてなかよこ/岡奈弥/岡野慶子/坂田恵美子/坂本愛理(濱猫)
清水晶子/松風直美/全徳紀子/勅使川原えん
寺崎城介/中村ころろ/はなぴんく/福田マミ
布施和佳子/細山田蝋/MAKI/横山裕子
(以上、五十音順)


猫の家(湘南ねこ美術館)
開館日 毎週土・日・月曜日
午前10時〜午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

※東日本大震災で被災された方は入館無料

個性あふれる作品ばかり

坂本愛理さんの掛け軸仕立てのイラスト。

はなぴんくさんの切り絵“BLACK CAT ON THE BEACH”
は、ガラスの額入りではなく、
そもまま展示されて
紙の影も作品の一部となっています。



ぜひ、海岸へ遊びにいらした時に
立ち寄って
素敵なねこたちを
眺めて下さい。







今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを

東北地震犬猫レスキュー.com



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 逗子情報へ
にほんブログ村


*************
6月24日(金)
逗子ふれあいフリーマーケット
AM9:00〜PM3:00
雨天中止



6月26日(日)
佐助コミニティマーケット
手づくり品の店 朋 主催
AM11:00〜PM4:00
佐助稲荷・銭洗い弁天へ向う途中

出店予定

ぜひ、遊びに来てください。
必ず、新しい商品が入荷しています。




「トランプ」
お買物はこちらへ
ねこはぴ



| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

猫かあさんの本棚

マスパランキング

ネコ温度計

ペットの森ブログランキング

ペットの森 - ペットブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

猫と人と古民家と
猫と人と古民家と (JUGEMレビュー »)
南里 秀子
こんな実家が欲しい!と思わずため息。猫にも人にもやさしい家づくり。海があり、畑があり、こんな生活を想像するだけでもリフレッシュが出来そうです。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode