スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さよなら、ジャー君

 

暖かな日が続き
ようやく春らしくなってきました。

長毛種のジャー君の毛をブラッシングするのが
毎日のシッティングの日課になっていました。

訪問すれば、必ず家か、庭から
ご飯の場所へ顔を出してくるジャー君。

昨日はその顔が見えませんでした。
他の猫たちに聞いてみても
返事はありません。

家のどこかで、扉を閉められて出てこられないのかな?
明日も姿がなければ、家を捜索するか・・・。

大きなお家で
お庭も広い。
ぐるっと高い塀で囲まれている。
その塀を越えるのは
グラとティー君だけ確認済み。
グリはぐるっと塀の上を歩くだけ。

塀の上から通りかかりの人に
声を掛けられるのをシッポをプリプリさせて
聞いている。

ジャー君はそんな事は無かった。




シッティングを終えて帰ろうと
バイクに乗る準備をしていて
ふと、近くのスーパーへ寄ろうと
家とは逆にバイクを走らせました。

数メートルも走らず、一番近い
ゴミステーションにふと
ジャー君の毛色に似た「物体」が
ビニールに包まれているのを発見。

バイクを止めて確認をしたら
ジャー君だった・・・。

ショック!!

空っぽのゴミステーションに
ポツンと置かれていたジャー君。

ご近所の方が多分、ここに寄せてくれたのだと
思う。

腹部が破裂していたのでビニールのゴミ袋で
覆ってくれたらしい。

バイクを置いて、泣きながら家に連れて帰りました。

何度もバカ!バカ!とつぶやきながら・・・。


完全室内飼いから
リホームを終えて、広い敷地に放し飼い状態。
1年も経たぬまま恐れていたことが起きてしまいました。

どんなに気を付けていても
不意の事故は想像を超えてしまう。

スイスにいらっしゃるお客様からの
メールを頂き、
また、深夜ひとりで泣き始めてしまいました。

唯一、家に連れて帰れたことだけが救いでした。




ジャー君のご冥福をお祈り致します。





今月に入って天国に行ってしまった
猫さんが2匹。

生き物と付き会っている限り
楽しい事も沢山ありますが、
別れも乗り越えていかなくてはいけない事も。

自分をしっかり
していかなければなりませんね。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



スポンサーサイト

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • 09:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いつも敷地の中を自由に飛びまわっていましたが、塀の上に登ることもなく、外の世界を全く知らないジャー君でした。何かの拍子に外へ出てしまいパニックになったのだと思います。
本当に悔いが残ります。
  • 猫かあさん
  • 2012/03/20 9:32 PM
ご無沙汰しています。
なんて悲しい出来事‥。お辛かったでしょう。

ジャー君のご冥福をお祈りします。
  • Rocco
  • 2012/03/18 8:25 PM
なんてことでしょう!!
でも猫かあさんに見つけてもらえたなんて、ジャーくんが一生懸命に呼んだのでしょうね。
不慮の事故は後悔が残ります。
最期は猫かあさんの腕の中へ入れたことが救いですね。
ジャーくん、安らかに、、、
  • 2012/03/15 7:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

猫かあさんの本棚

マスパランキング

ネコ温度計

ペットの森ブログランキング

ペットの森 - ペットブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

猫と人と古民家と
猫と人と古民家と (JUGEMレビュー »)
南里 秀子
こんな実家が欲しい!と思わずため息。猫にも人にもやさしい家づくり。海があり、畑があり、こんな生活を想像するだけでもリフレッシュが出来そうです。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode