スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

次の日に・・・

 

ジャー君が交通事故で亡くなった翌日
ジャー君の分だけごはんが残っていました。
他の4匹が食べてしまうことなく。


ジャー君の居ない事をどう思っているのでしょうか。


よくジャー君とつるんで走り回っていたティー君ですが
庭周りの時には、トボトボと私の後ろを歩いて付いて来ました。

同じく、グリちゃんもいつもは後から走ってみんなと合流、
帰りには、エアコンの室外機から屋根にのり、塀に渡って
ぐるっと塀の上を歩くのです。

それが、やはり、ティー君と同じく
トボトボと私の後をついてき、
戻ってきました。


2匹から、ジャー君の居場所を問われているようで
悲しくなりました。
きっとみんな分っているよね・・・。




グリとティー君とバック君


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



スポンサーサイト

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

猫かあさんの本棚

マスパランキング

ネコ温度計

ペットの森ブログランキング

ペットの森 - ペットブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

猫と人と古民家と
猫と人と古民家と (JUGEMレビュー »)
南里 秀子
こんな実家が欲しい!と思わずため息。猫にも人にもやさしい家づくり。海があり、畑があり、こんな生活を想像するだけでもリフレッシュが出来そうです。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode