スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カンボジア旅行

6年ぶりのパスポートを持って旅行に出掛けました。
キャットシッターのお仕事を始めてから
初めての長期のお休みを頂きました。
仕事は、スタッフのNさんにお任せ。
ありがとうございました。

旅行は、好きでタイのアユタヤ遺跡やインドネシアのボルブドール遺跡を周り
そして今回は、カンボジアのアンコールワットへ!

偶然にも旅行の2日目の3月9日は、日蝕を見ることが出来ました。



遺跡は、人と自然との介入で破壊が進んでいます。
歩くというより、アスレチックのようでした。
登ったり、降りたり、くぐったり・・。


気温が35度近くなるお昼過ぎに登り始めたピラミッド型の遺跡プラサットトム
熱中症にかかってダウン・・。
一休みしたお店にいた猫さん。
お客さんの残した魚をくわえて、逃げていきました。
でも、誰も怒らない。


犬も、遺跡の日影で一休み。
首輪なし、つながれる事がなく自由に歩いています。
野生の象は、内戦の時にラオス等へ逃げてしまって
今はいないそうです。


後姿がセクシーな、狛犬の原型ライオンの像。


アンコールワットの遺跡。
第3回廊への急な階段。


寺院には、やはり僧侶の姿が似合います。
乾季の3月。赤土が出てしまっています。今度は、少し雨季の時期に行って、緑と水の風景を見てみたいです。








アンコール時代に作られた橋は今も現役。
アンコールワットの朝日を見るために朝4時起き。
でも、乾季なのに雨が降ってしまいました。
諦めて帰る観光客も出始めましたが、それでも少し粘って朝日を撮りました。



アンコールトムを回って出たところ、野性の猿が道に座っていました。
しっぽが長い。落ち着いて、中国の観光客がちょっと絡んでいましたが
全く動ぜず。
今回の旅行で、出逢った動物。
牛・水牛・鶏・がちょう・犬・猫・イグアナ(私は音だけ)・猿
野生の九官鳥・こうもり・馬・ヤモリ。
一部の牛を除いてはみんな放し飼いや野生のもの。
みんな、のんびりしているように見えました。
牛が道路を歩くと、車が避けます。

犬も番犬として飼われているようですが、
私たちの乗っている車の前を
沢山のお鍋を積んだバイクが走っていきました。
ガイドさんが「どこへ行くと思いますか?」と聞いてきました。
お話によると、「田舎の方へ行って、犬と交換します。」と言うのです。
犬は?と聞き返すと、「食べます、かわいそうだけど・・」
えっ!本当かな?と疑問も残りますが、
首輪も無く自由に見えた犬たち。半分は家畜のようなものなのかも。
日本では、愛玩動物としての立場ですが、
飼えなくなってしまったという、理由で殺傷処分されてしまう(今は法律で出来なくなりましたが)
どちらが、犬にとって倖せなのか・・・
考えてしまいました。


普段、バイク生活のためあまり歩かないので
遺跡の中を歩きとおすことが出来るか心配でしたが、
今回は、気温の変化に追いつきませんでした。年ですかねぇ・・・。
帰りの飛行機でも、成田空港の気温4度というアナウンスを聞いて
耳を疑ってしまいました。
行く時よりも寒くなっている!

翌日も、真冬の寒さ・・。
30度近い温度差に体がついて行きません。


  ねこ
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
猫と犬とひとに倖せを



ねこさんのお留守番には
キャットシッター ねこはぴ

こいのぼりGWのご予定は
お決まりですか?


ホリステックブレンドの商品はこちらから
猫雑貨専門店 ねこはぴ
 

スポンサーサイト

  • 2017.02.27 Monday
  • -
  • 21:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

猫かあさんの本棚

マスパランキング

ネコ温度計

ペットの森ブログランキング

ペットの森 - ペットブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

猫と人と古民家と
猫と人と古民家と (JUGEMレビュー »)
南里 秀子
こんな実家が欲しい!と思わずため息。猫にも人にもやさしい家づくり。海があり、畑があり、こんな生活を想像するだけでもリフレッシュが出来そうです。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode